Polarized Trainingについての情報 ~持久系競技のアスリートが効果的に競技能力を伸ばすためのトレーニング強度配分は?

【期分け・練習計画】2019年1月25日 08:06

持久系競技のアスリートが競技能力を伸ばすための効果的なトレーニングモデルのひとつである「Polarized Training」について解説されています。

 

競技能力を効果的に向上させるためには、低強度・中強度・高強度のトレーニングをバランスよく行う必要があります。今回の記事では、持久性アスリートが効果的に競技能力を伸ばすためにどのようなトレーニング強度配分をすれば良いのかを論じたいと思います...

出典 MAGさん:効果的・効率的に持久的運動能力を高める"Polarizedトレーニングモデル"とは!?

高い強度のトレーニングとは一体どれくらい行うのが適切なのか。もしくはトレーニング全体の何%を占めるべきなのかというお話をしたいと思います。
それを考える際に一助になるであろうPolarized Trainingという考えをご紹介いたします...

出典 南部博昭コーチ Peaks Coaching Group Japan:ベストなトレーニングの割合は?

東大からの箱根駅伝出場で一般人にも注目されたエリート長距離ランナー、近藤秀一選手の具体的なトレーニング内容や乳酸濃度測定データが発表されるというので、2018.2.16, 東大駒場キャンパスの第15回乳酸研究会へ...

出典 おはよう、身体。 - 八田益之のエスノグラフィーさん:東大・近藤秀一選手の「Polarized トレーニング」@乳酸研究会

 

Polarized Trainingについての情報

 サイト画像

サイト・ブログ名

■タイトル

MAGさん

■効果的・効率的に持久的運動能力を高める"Polarizedトレーニングモデル"とは!?

南部博昭コーチ Peaks Coaching Group Japan

■ベストなトレーニングの割合は?

おはよう、身体。 - 八田益之のエスノグラフィーさん

■東大・近藤秀一選手の「Polarized トレーニング」@乳酸研究会