the Kinetic inRide Watt Meter 発売情報

【パワトレ機材まとめ】【パワーメーター】2012年8月16日 21:27

サイクル・トレーナーの製造会社であるキネティックが、キネティックのフルード式ローラーとブルートゥース(Bluetooth)に対応した、パワー計測用のデバイス「the Kinetic inRide Watt Meter」を発売するとの情報です。

bike radar.com

リンク


機能・価格・販売予定時期など

  • ブルートゥース対応のスマートフォンにアプリを入れることで、パワー(リアルタイム・平均・最大)・心拍数(リアルタイム・平均・最大)・スピード・ケイデンス・距離・心拍数やワットのゾーン別の練習時間・消費カロリー(パワーから計算)などの機能が使えます。

  • またTSS・NP・IF・MMP(5種類の持続時間別)といったパワー・トレーニング関連指標も表示でき、データをトレーニング用のサイトにアップロードできるとのことです。

  • ブルートゥース対応のスマートフォンであれば使用できるので、追加で接続用のデバイスなどを購入する必要がない点が大きなメリットといえそうです。

  • キネティック社によると、精度はかなり高いとのことです。他方、bike rader.comでは、ローラー台を使ったパワー計測システムは、ローラーの抵抗や加熱の影響により、SRMやパワー・タップといった直接計測方式のパワー・メーターの数値と整合性のある数値を出すのが難しいことが経験的に知られている、との指摘もされています(発売されたらテストをしたいとのことです)。その意味では、精度に関するレビューが出揃ってから、購入を検討する方がよいかも知れません。

  • 値段は、175ポンド・199ユーロ・USD229ドル(ローラー台は含まず)で、発売予定時期は2012年9月とのことです。