低ケイデンス VS 高ケイデンス ~上りでのベスト・ケイデンスは?~

【おすすめ動画】【おすすめ動画一覧】【ヒルクライム・上り】2018年7月5日 06:00

上りでのベスト・ケイデンス(低ケイデンスと高ケイデンスのどちらが効率的か)について実験・解説の動画です。

It's generally accepted that your cadence on climbs is going to be lower than on the flat. But would it actually be more efficient to ride at a high cadence on a climb?

Subscribe to GCN: http://gcn.eu/SubscribeToGCN
Get exclusive GCN gear in the GCN shop! http://gcn.eu/FQ

When Froome took victory on the fearsome Monte Zoncolan it got us thinking. Is it actually more efficient to spin at high cadences up climbs? Or does pushing a bigger gear

出典 YouTube・Global Cycling Network:Spinning Vs Grinding | What Is The Best Cadence For Climbing On A Road Bike?

参照URL

 

関連情報(日本語での解説)

 サイト画像

サイト・ブログ名

■タイトル

琴葉サイクルマガジンさん

■GCNクイックビュー「回転数vsパワー、ヒルクライムの正義はどっち?」

 

これは長年の議題です。ランス・アームストロングやクリス・フルームなどグランツールで活躍する選手は登りの局面において高いケイデンスを好むとされてます。ただ、その一方で高いケイデンスはあまり効率的ではないという意見もあり、一般的なサイクリストがどちらに従うべきかと言うのは未だ決着が付いていません。
そこで今回は...

出典 琴葉サイクルマガジンさん:GCNクイックビュー「回転数vsパワー、ヒルクライムの正義はどっち?」