3ページ中1ページ目

【LSD】【ヒルクライム・上り】【ロード・レーサのダイエット】【筋トレ・ストレッチ】2014年4月7日 05:55 閲覧数:974289

西薗良太さんのトレーニングセミナー情報について紹介されています(質疑応答の中から、『体幹や筋力トレーニングの有効性』『ヒルクライムののトレーニング方法』『LSDの有効性』『体重管理』といった読者の方にもタメになる内容が紹介されています)。続きを読む

【LSD】【パワトレサポートツール】【冬のトレーニング】【期分け・練習計画】【速くなるためのヒント一覧】2013年3月19日 14:55 閲覧数:646821

サイクリスト・トレーニング・バイブル(CTB)』で紹介されているAeTで走行時のパワーと心拍数のずれの計算ツールを作成しました。基礎期や強化期に「有酸素系の体力(AeTでの体力)が十分なレベルに達しているか」を手軽に確認したい場合などにご活用ください。続きを読む

【LSD】【期分け・練習計画】【疲労・回復・睡眠】2012年10月2日 07:00 閲覧数:822388

比較的時間に余裕がある場合は、1回に長時間練習するのと、2回に分けて練習するのと、どちらが効果的なのだろうか。今回は、『サイクリスト・トレーニング・バイブル』などを参考に「1日の練習を分割するかどうかについてのヒント」を紹介する。続きを読む

【FTP・LT・VO2max】【LSD】2012年3月9日 17:35 閲覧数:858353

レース・シーズンが近づくにつれて、レースの高強度に耐えられる体を作るためにL5(VO2max)での練習を行う機会も増えるかも知れない。VO2max(最大酸素摂取量)は全身持久力の重要な指標で、これが高いほどFTPの潜在的な上限も上がり、またL5のパワーはレースで重要なパワーレベルになるので、これを首尾よく上げることができれば、レースでのパフォーマンス向上が期待できる。それではVO2maxはどのようなメカニズムで向上するのだろうか。今回は『スポーツ運動科学』などを参考に、現時点で判明している*VO2max改善のメカニズムを紹介する。続きを読む

【LSD】【冬のトレーニング】2012年1月18日 10:33 閲覧数:535684

冬の間は、有酸素運動の基礎である「持久力」を養成するためにLSDを含む「耐久走」に取り組む機会が多くなるだろう。この耐久走の質を上げるためのコツが bike training tips.com で紹介されている。続きを読む

【FTP・LT・VO2max】【LSD】【冬のトレーニング】2012年1月12日 10:18 閲覧数:1079886

冬の間のトレーニング方法の定石は、LSDなどで距離を乗りこんで有酸素運動能力のベースを作ってから練習量・そして強度を上げて行く方法だが、LSDで効果を出すのに十分な練習時間を確保できない場合はどうすればよいだろうか。続きを読む

123>