20ページ中1ページ目

【おすすめ動画】【おすすめ動画一覧】【ヒルクライム・上り】【期分け・練習計画】【速くなるためのヒント一覧】2017年3月7日 06:00 閲覧数:40100

138kmで獲得標高が4,230mにも達するサイクリングイベント「The Maratona dles Dolomites」に向けたトレーニングにおける「7つのコツ」紹介の動画です。ヒルクライムが多数組み込まれたサイクリングイベントへの準備のために参考になる内容です。続きを読む

【おすすめ動画】【おすすめ動画一覧】【ヒルクライム・上り】【期分け・練習計画】【速くなるためのヒント一覧】2017年2月22日 06:00 閲覧数:51101

138kmで獲得標高が4,230mにも達するサイクリングイベント「The Maratona dles Dolomites」に向けたトレーニング方法紹介の動画です。ヒルクライムが多数組み込まれたサイクリングイベントへの準備のために参考になる内容です。続きを読む

【おすすめブログ一覧】【トレーニングメニュー】【期分け・練習計画】2017年1月20日 13:36 閲覧数:116016

そろそろ2017年のレースカレンダーも確定しつつあるこの時期、今シーズンの活躍を誓って乗り込みをしている選手も多いと思います。しかし、短い日照時間・不順な天候・期末に向けての仕事など何かとトレーニングを妨げる要因が多く満足に距離を稼げないのがこの時期です。 年末年始に食べ過ぎて太った上に乗り込みが出来ず焦っている選手も居るかもしれません。アメリカでは、ハロウィン・サンクスギビング(感謝祭)・クリスマスのホリデーシーズンを越えて「ヤバい太った!」とコーチに電話してくる選手が増える時期です。そこで今日は「時間がない時のトレーニングをどうするべきか?」にのPart2を書きたいと思います。続きを読む

【おすすめブログ一覧】【トレーニングメニュー】【期分け・練習計画】2016年12月23日 09:19 閲覧数:139717

先日、セミナー参加者から「時間がない時のトレーニングをどうするべきか?」とのご質問を頂きましたので、今日はこのテーマについて書いてみたいと思います。この時期は冬期休暇を前にお仕事が年末の追い込みに入っているうえにトレーニングに出発する準備にも時間がかかります。こういった時は、多くを求めず与えられた時間の中でテーマを絞ってトレーニングした方が結果は良いです。続きを読む

【冬のトレーニング】【初心者のためのヒント】【期分け・練習計画】【立ち読み版】2016年12月14日 07:31 閲覧数:106203

基礎期を通じて漸進的に体力を高めていくためには、その時点の体力をわずかに上回る程度にトレーニング負荷を徐々に増やしていくことが必要です。トレーニング負荷が変わらなければ、何週間トレーニングを続けても体力レベルは変わらず、特に目立った向上は得られません。トレーニング負荷を減らせば、体力は低下してしまいます。つまり、トレーニングの方法によって、体力は維持することにも、高めることにも、低下させることにもなるのです。続きを読む

【初心者のためのヒント】【期分け・練習計画】【立ち読み版】【速くなるためのヒント一覧】2016年12月8日 14:39 閲覧数:101955

より速く、より長く走るためには、基礎的な体力要素と高度な体力要素の両方を鍛える必要があります。基礎的な体力要素は「持久力」「筋力」「効率」です。高度な体力要素は「筋持久力」「無酸素持久力」「スプリント・パワー」です。高度な体力要素のうちの何が能力を伸ばすうえでの妨げになっているのか、たいていのサイクリストにはわかります。しかし、高度な体力要素の向上はすべて基礎的な体力要素次第であるということを、多くのサイクリストは理解していません。もちろん、高度な体力要素を鍛える必要はあります。しかし、筋持久力の向上には、持久力と筋力をどれだけ構築しているかに大きく影響されます。同じく、無酸素持久力の向上には持久力と効率が、スプリント・パワーの向上には筋力と効率が重要になります。基礎的な体力要素をしっかりとつくり上げているかどうかが、高度な体力要素の向上を左右するのです(図6.1を参照)。続きを読む

12345>