もっと速くなるために参考になるじてトレ出版物の立ち読み版です。

11ページ中2ページ目

【初心者のためのヒント】【立ち読み版】【速くなるためのヒント一覧】2016年11月21日 06:03 閲覧数:142854

トレーニングや試合に、否定的な考えで臨んでいるアスリートが多いことには驚かされます。「失敗してしまった」「この坂は上れない」「このレースではうまく走れた試しがない」などのネガティブな言葉に囚われてしまうと、その言葉が現実化しやすくなってしまいます。「このレースから学ぶことがあった」「登坂能力強化のための練習に取り組んできた」「今回はレースに向けてよい準備ができた」など、肯定的に考えるようにしましょう。続きを読む

【初心者のためのヒント】【期分け・練習計画】【立ち読み版】【速くなるためのヒント一覧】2016年11月19日 17:58 閲覧数:193314

ベーストレーニングは、メンタルを鍛える絶好のタイミングです。メンタル・スキルがリミッターであると考えられるアスリートは多いものの、それを自覚し、対処しているケースはほとんどありません。彼らはジムに行き、走り込み、食べ物にも気をつけていながら、目標達成の妨げになっているかもしれないメンタル面については、取り組もうとしないのです。続きを読む

【冬のトレーニング】【初心者のためのヒント】【期分け・練習計画】【立ち読み版】【速くなるためのヒント一覧】2016年11月18日 12:24 閲覧数:290851

冬のトレーニングに高強度インターバルトレーニングを取り入れてもよいのでしょうか?これは、議論の多い話題です。10人のコーチに質問すれば、10通りの回答が返ってくることでしょう。続きを読む

【初心者のためのヒント】【立ち読み版】【速くなるためのヒント一覧】2016年11月18日 06:29 閲覧数:162526

リミッターは、体力だけではありません。長い距離を走るときには、たとえペースが特に速くなくても、疲労からくる不快さに耐えながら、「走り続けよう」と自分に言い聞かせなければなりません。続きを読む

【トレーニングメニュー】【ヒルクライム・上り】【立ち読み版】【筋トレ・ストレッチ】2016年11月18日 06:24 閲覧数:380682

上半身の動きを最小限に抑えましょう。上っている最中でも「ハンドルバーの上でピアノを弾ける」くらいのイメージで行ってください。続きを読む

【初心者のためのヒント】【立ち読み版】【速くなるためのヒント一覧】2016年11月16日 07:40 閲覧数:132599

寒さや暑さの厳しい地域に住んでいる場合、天候がトレーニングに影響を及ぼすことがあります。続きを読む

【トレーニングメニュー】【立ち読み版】【筋トレ・ストレッチ】2016年11月16日 07:26 閲覧数:259251

全力を出し切りましょう。低ケイデンスで最大限の力を振り絞ることが重要です。続きを読む

【初心者のためのヒント】【立ち読み版】【速くなるためのヒント一覧】2016年11月14日 08:19 閲覧数:133642

アスリートが直面する最大の問題は、望み通りのトレーニングをするための時間がとれないことです。私たちは、1週間、1日という限られた時間のなかで、仕事、家庭、人づきあい、諸々の用事(私の場合は本を執筆する時間も)を行わなくてはなりません。その忙しい日々のなかで、食事、トレーニング、シャワー、自転車の整備、パンクの修理、レースへの登録、見栄えのよいスパンデックス製ウェアの購入などをするための時間も捻出しなければならないのです。サイクリストにとって、時間は常にリミッターです。しかし、限られた時間をうまく管理し、効果を上げることは可能です。続きを読む

【トレーニングメニュー】【立ち読み版】2016年11月14日 08:10 閲覧数:159890

ケイデンスは、各セットいずれも65~70rpmで行ってください。続きを読む

【トレーニングメニュー】【ヒルクライム・上り】【立ち読み版】【筋トレ・ストレッチ】2016年11月12日 10:13 閲覧数:322179

このメニューは、筋力がリミッターになっている人向けです。続きを読む

【初心者のためのヒント】【立ち読み版】【速くなるためのヒント一覧】2016年11月12日 10:03 閲覧数:115837

これが当てはまるのは、タイプ IIの速筋線維の割合が多い、爆発的なパワーを発揮できる選手だと考えられます。続きを読む

【初心者のためのヒント】【立ち読み版】【速くなるためのヒント一覧】2016年11月9日 12:01 閲覧数:107723

パワー・ウェイト・レシオと筋持久力は優れているが、スプリント・パワーと無酸素持久力が足りないことが考えられます。続きを読む

【トレーニングメニュー】【立ち読み版】2016年11月9日 12:00 閲覧数:132370

全体を通して、まずは自分の感覚をもとに強度レベルを推定してから、実際の心拍数やパワーの数値を確認しましょう。続きを読む

【初心者のためのヒント】【空力・エアロダイナミクス・TT・下り】【立ち読み版】【速くなるためのヒント一覧】2016年11月8日 13:43 閲覧数:124962

ヒルクライムが得意か否かにかかわらず、下りで後れをとることがあります。これはたいてい、技術的な問題です。続きを読む

【トレーニングメニュー】【立ち読み版】2016年11月8日 13:25 閲覧数:132351

全体を通して、まずは自分の感覚をもとに強度レベルを推定してから、実際の心拍数やパワーの数値を確認しましょう。初心者の場合は、3×15:00に時間を短縮してください。続きを読む

【トレーニングメニュー】【立ち読み版】2016年11月7日 06:02 閲覧数:132116

スピン・アップで上げたレッグ・スピードをそのまま活かして、全力スプリントを行いましょう。続きを読む

【ヒルクライム・上り】【初心者のためのヒント】【立ち読み版】【速くなるためのヒント一覧】2016年11月7日 06:01 閲覧数:169919

ヒルクライム(上りでのタイムトライアル)でも、筋持久力、パワー・ウェイト・レシオ、ペース配分、長時間のきつい走行に耐える精神力が重要です。続きを読む

【トレーニングメニュー】【空力・エアロダイナミクス・TT・下り】【立ち読み版】2016年11月4日 15:02 閲覧数:167524

レース本番仕様にセット・アップしたバイクで行いましょう。続きを読む

【初心者のためのヒント】【空力・エアロダイナミクス・TT・下り】【立ち読み版】【速くなるためのヒント一覧】2016年11月4日 06:01 閲覧数:135057

タイムトライアルが得意であれば、おそらく筋持久力が十分に高まっていると考えられます。タイムトライアルでの成功は、空力に優れた効率的なポジション、適切なペース配分、長く厳しい運動に耐える強い精神力などに左右されます。続きを読む

【トレーニングメニュー】【立ち読み版】2016年11月3日 06:02 閲覧数:132772

臀部の筋肉を鍛えるためにシッティング縛りとします。アウターとインナー、両方のチェーンリングを使って行いましょう。続きを読む

【初心者のためのヒント】【立ち読み版】【速くなるためのヒント一覧】2016年11月3日 06:01 閲覧数:90654

「上りが得意でレースも完走できるが、スプリントで競り負ける」 これが当てはまる人は、集団走行の技術が高く、筋持久力も優れているが、絶対パワーと爆発的パワーが不足していると考えられます。続きを読む

【初心者のためのヒント】【立ち読み版】【速くなるためのヒント一覧】2016年11月2日 06:03 閲覧数:91241

1時間の平均パワーが250Wだとすれば、平坦コースでは平均パワーが225Wの選手よりも速く走れます。しかし、250Wの選手が、上りでも同じように速く走れるとは限りません。続きを読む

【初心者のためのヒント】【立ち読み版】【速くなるためのヒント一覧】2016年11月1日 15:43 閲覧数:80289

平坦なコースで急にペースが上がり、短距離を激しく走らなければならなくなる状況が苦手で、次の激しい走りまでに回復ができない場合、無酸素持久力がリミッターだと考えられます。続きを読む

【ヒルクライム・上り】【初心者のためのヒント】【立ち読み版】【速くなるためのヒント一覧】2016年10月31日 15:12 閲覧数:158730

山岳コースでのレースの上りで遅れてしまうのであれば、持久力と筋力が組み合わさってリミッターになっていると考えられます。続きを読む

【初心者のためのヒント】【立ち読み版】【速くなるためのヒント一覧】2016年10月28日 15:08 閲覧数:104976

体力の構成要素のうち、あなたの強みになっているものと、目標達成の妨げになっているものはどれでしょうか?アスリートと面談をすると、たいていのケースで、強化すべき領域が見つかります(それを裏付けるパワー値がわかると、より効果的です)。ただし、リミッターを細かく見極めるのは簡単ではありません。多くの場合、複数の基礎的な体力要素が(それぞれの度合いは異なるものの)弱点の原因になっているからです。もし高度な体力要素の1つがリミッターである場合、その能力を支えている基礎的な体力要素に注目しなければなりません。これらの基礎的な体力要素こそが、真のリミッターなのです。続きを読む

【初心者のためのヒント】【期分け・練習計画】【立ち読み版】2016年10月27日 12:15 閲覧数:129003

基礎期前期のトレーニングを開始する前(準備期)に、完了しておかなければならないことがいくつかあります。これは、年間トレーニング計画の作成が重要な理由でもあります。事前にトレーニング全体を計画し、最初の重要なレースの前に特化した高度な練習ができるように、それまでに基礎期のトレーニングを終えておく必要があります。続きを読む

【サプリ・食事・補給】【疲労・回復・睡眠】【立ち読み版】2015年9月23日 16:39 閲覧数:485516

回復のプロセスは、練習を基準にして、「練習前と練習中の回復」「練習直後の回復」「長期的な回復」の 3つの段階に分けることができます。各段階の回復計画を慎重に立てることで、回復を早め、次の練習の質を上げ、効果を高めることができるでしょう。続きを読む

【トレーニングメニュー】【レース対策情報・レース戦術】【立ち読み版】2015年7月24日 00:03 閲覧数:440623

私は、レースシーズン前にリード・アウトの練習をするチームが少ないことに驚いています。チームでリード・アウトの技術を磨いておくことは重要です。優れたリード・アウトは、芸術的でもあります。プロツアーのトップチームのような域に達することはできないかもしれませんが、技術が高まるほど、チームのスプリンターが勝つ確率は高まります。ベーストレーニングでのリード・アウトの練習は若干時期的に早いかもしれませんが、早く始めればそれだけの効果が見込めます。続きを読む

【トレーニングメニュー】【レース対策情報・レース戦術】【立ち読み版】2015年7月23日 00:03 閲覧数:466553

スプリント・パワーを強化するということは、より大きな抵抗に瞬時に打ち勝つ能力を高めるということです。つまり、より重いギアをより速く回せるようになる必要があります。続きを読む

【わかる パワートレーニング!】【立ち読み版】【速くなるためのヒント一覧】2015年7月22日 00:15 閲覧数:212300

少なくとも20分ウォーミングアップをします。続きを読む

【わかる パワートレーニング!】【立ち読み版】【速くなるためのヒント一覧】2015年7月21日 00:15 閲覧数:208657

少なくとも20分ウォーミングアップをします。続きを読む

【わかる パワートレーニング!】【立ち読み版】【速くなるためのヒント一覧】2015年7月20日 00:15 閲覧数:201238

少なくとも20分ウォーミングアップをします。続きを読む

【わかる パワートレーニング!】【立ち読み版】【速くなるためのヒント一覧】2015年7月17日 00:15 閲覧数:205084

20分ウォーミングアップを行い、心拍数をZ3まで上げます。続きを読む

【わかる パワートレーニング!】【立ち読み版】【速くなるためのヒント一覧】2015年7月16日 00:15 閲覧数:212582

少なくとも20分ウォーミングアップをします。徐々に強度を上げていき、最初の15分はケイデンスを高めに保ってください。続きを読む

【わかる パワートレーニング!】【立ち読み版】【速くなるためのヒント一覧】2015年7月15日 00:15 閲覧数:196258

定期的にテストを実施することで、現在の体力レベルの客観的な基準を把握することができ、それをもとに、より具体的な目標設定を行えます。テスト結果からかなり大きく進歩したことが確認できれば、自信がつき、達成感も得られることでしょう。続きを読む

【わかる パワートレーニング!】【立ち読み版】【速くなるためのヒント一覧】2015年7月14日 00:15 閲覧数:223790

CPは、ある持続時間(単位:分)での最大平均ワット数のことです。続きを読む

【立ち読み版】【速くなるためのヒント一覧】2015年7月13日 00:15 閲覧数:193824

ボルグ・スケールはRPEのシンプルな計測方法で、トレーニングや競技時の強度レベルの測定に使用します。続きを読む

【サプリ・食事・補給】【立ち読み版】2015年7月6日 06:10 閲覧数:341198

「プロテイン(タンパク質)」という言葉は、ギリシャ語で「第 1の」「もっとも重要なもの」などを意味する「プロテイオス(proteios)」という言葉が語源です。この語源はふさわしいといえます。というのも主要栄養素をバランスよく摂るには、まずタンパク質の摂取量を決めることから始めるからです。続きを読む

【期分け・練習計画】【立ち読み版】2014年10月27日 00:01 閲覧数:278221

領域 VIのレースは、長距離のクリテリウムおよびサーキット・レースです。続きを読む

【期分け・練習計画】【立ち読み版】2014年10月24日 00:01 閲覧数:283739

領域 Vは、短距離のクリテリウムなどです。マスターズ、レディース、ジュニアのレースが該当します。続きを読む

【期分け・練習計画】【立ち読み版】2014年10月23日 00:02 閲覧数:254443

領域 IVは、トラック・レーサーの中でも特に個人スプリントの分野です。続きを読む

【期分け・練習計画】【立ち読み版】2014年10月23日 00:01 閲覧数:263994

ロード・レースで領域 IIIに該当するのは、ステージ・レースのショート・プロローグのみです。続きを読む

【期分け・練習計画】【立ち読み版】2014年10月22日 00:01 閲覧数:270097

領域 IIのレースは、15~30kmのタイム・トライアルと3時間未満のロード・レースなどです。続きを読む

【期分け・練習計画】【立ち読み版】2014年10月21日 00:01 閲覧数:268304

領域 Iは、平坦~起伏のあるコースでの長距離のレースで、オランダやベルギーなど欧州の北西部の国々で多く見られます。続きを読む

【期分け・練習計画】【立ち読み版】2014年10月20日 00:01 閲覧数:267784

このセクションの目的は、「特定のタイプのレースで最適なパフォーマンスを発揮するためには前述の6つの能力をどのように組み合わせたらよいか」を紹介することです。続きを読む

【期分け・練習計画】【立ち読み版】2014年10月17日 00:01 閲覧数:286111

サイクリングのトレーニングでもっとも誤解されやすいのがスプリント・パワーのトレーニングです。続きを読む

【期分け・練習計画】【立ち読み版】2014年10月16日 00:01 閲覧数:286064

無酸素持久力のためのトレーニングには、VO2maxを鍛えるための耐乳酸反復インターバル(付録 Cを参照)が含まれます。続きを読む

【期分け・練習計画】【立ち読み版】2014年10月15日 00:01 閲覧数:279544

筋持久力のトレーニングは冬の半ばから、心拍数ゾーン3かCP90で数分間維持からスタートします。続きを読む

【期分け・練習計画】【立ち読み版】2014年10月14日 00:01 閲覧数:272349

筋力と同じく、スピード・スキルを磨けばペダリング効率が上ります。続きを読む

【期分け・練習計画】【立ち読み版】2014年10月13日 00:01 閲覧数:275132

筋力の強化は、初冬のウェイト・トレーニングから始めます。続きを読む

<12345>